治療費について

当院における治療費に関しましては、下記をご参照ください。

当歯科医院では、治療をする前に患者様の症状やご要望を十分に伺い、治療方法について丁寧かつわかりやすくご説明いたします。
その際、保険診療以外に自費治療でのご提案をすることがあります。

まずはお気軽にご相談ください。

※価格はすべて税抜きとなります。

※詳しいお値段は、お口の中を拝見させていただいてからになります。
その後、患者様にあった方法と料金をご説明させていただきます。

自費診療での治療

審美歯科

セラミッククラウン 80,000円~

成人矯正

ブラケット矯正 総額目安500,000円~
アソアライナー 総額目安700,000円~

インプラント

インプラント埋入 1本 総額400,000円~

歯周内科

歯周内科 50,000円~

お支払いについて

各種デンタルローン、クレジットカードでも対応可能となっております。

デンタルローンは最長84回までと、ゆとりを持った月々のご返済をお選びいただけます。

対応可能クレジット▼

医療費控除

医療費控除とは?

医療費控除とは、ご自身や家族のために医療費をお支払いした場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられ、1年間に10万円以上の医療費をお支払いした場合に所得税の一部が戻ってきます。

ご本人または生計を共にする配偶者やその他の親族のためにお支払いした医療費(その年の1月1日~12月31日までの分)は、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用されて税金が還付もしくは軽減されます。

ただし、年間で支払った医療費が10万円以上でないと対象になりません。(※申告額の上限は200万円です。)
年間所得が200万円未満の方は所得額の5%以上の医療費をお支払いになった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

所得税率は所得が多いほど高くなるので、高額所得の方ほど還付金は多くなります。

医療費控除の対象

病気を治療するために実際お支払いをしたすべての費用、風邪薬の購入代金、マッサージ代金、通院費用(交通費)、介護費用などが対象です。

  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 治療のための医薬品購入費
  • 通院、入院のために通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代など)
  • 治療のために、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
  • その他

歯科治療においては、金やポーセレンを使用した金属冠や義歯、インプラントなどの治療でお支払いになった費用も対象となります。

医療費控除の手続き

医療費控除を受けるために、その支払いを証明する領収書などを確定申告書に添付するか、提示することが必要となります。

医療関係の領収書はきちんと保管しておきましょう。

【還付を受けるために必要な書類】

  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 領収書(コピーは×)
  • 印鑑、銀行などの通帳

詳しくは最寄りの税務署へお問い合わせください。